お風呂を入浴剤で塩素除去すると何がいいのか?

お風呂を塩素除去する理由とは?

 

当サイトにお越しありがとうございます。当サイトを運営している中島です。
ドロドロ血液をサラサラ血液のサポートをするサプリメントをご紹介します。

 

ドロドロ血液のまま放置してしまうと動脈硬化や心筋梗塞の可能性が高くなります。

 

自覚症状がないまま突然倒れてしまう事もあるので、今のうちから血液を改善していく事が大切だと考えています。


お風呂と塩素の関係とは?

お風呂には塩素が入っている

日本の水道水には、塩素が必ず含まれています。それは、法律で決まっていて必ず塩素が0.1ppm以上含まれていいなければいけません。水に含まれている塩素は、水を腐らせずにキレイで清潔なままに運ぶ事が重要な働きです。だから、水道水には塩素が含まれているわけです。

 

そのため、塩素が含まれているのは当然で、体に害が及ぶ程の量ではありません。だから、わざわざ塩素を除去する必要はないのではないか?と思ってしまいます。

 

しかし、人によってはこの塩素が体にあまりよくない動きをしてしまう場合があるんです。塩素が人の皮脂やたんぱく質に触れると中和されます。すると、細胞を破壊してしまう事があります。つまり、アトピーの人や乾燥肌、敏感肌の人にとってダメージが大きい場合があります。

 

例えば、プールや銭湯にいくと人がたくさん入るので清潔に保つために塩素が多く使われています。プールや銭湯に入った後は、髪の毛がパサパサしたり、肌がカサカサになってしまう人が多いと思います。角質層が剥がれて落ちている状態です。

塩素を除去する方法とは?

@ビタミンCを使った塩素除去方法
塩素を除去する方法はいくつかあります。それは、ビタミンCでお湯の塩素を除去するk十が出来ます。ビタミンC粉末を2g程度入れる事で浴槽に入れるだけです。

 

A緑茶で塩素を除去する方法
緑茶を使った塩素除去の方法もあります。普段から使っているお茶の葉をつかった簡単な方法です。緑茶をティーパックで作って浴槽に行けるだけです。

 

B炭で塩素を除去する方法
炭には、浄水機能があるといわれており、浴槽に入れる事で塩素を除去する事が出来ます。お風呂に入る2時間前ぐらいから準備をするのがコツです。しっかり長時間いれないと中途半端な結果になります。

塩素を除去した方が良い人

塩素を除去した方いい人は、やっぱりお肌が弱い人です。特に、アトピーを持っている人は塩素除去することで改善する人もいるようです。

 

また、乾燥肌や敏感肌の人も塩素が原因で悪化して悪循環に陥ってしまう事もあるそうです。お肌のトラブルで悩んでいる人は一度塩素を除去したお風呂に入ってみるのもありだと思います。

 

入浴剤にも塩素を除去するタイプがあるそうなので、使ってみてはどうでしょうか?